吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

20回目が終了!

20180615_144244.jpg
2018年6月15日 (金)梅雨時のパラパラと雨模様の

不安定なお天気でしたが、無事に本日終了しました。

高齢者対応傾聴ボランティア養成講座。

24名のお申込みをいただき、本日入会届を出して

7月からの会費900円をお支払いくださった方が14名。

少し思案しますと数名の方がおっしゃっていました。

記念すべき20期生です。また、素敵な仲間が増えました。

ボランティアを待ってくださっている方が、沢山いらっしゃいます。

「あなたが来てくれるのを待っていたわ」

「よく来てくれたね」「元気だった?来ないから病気しているかと

心配していたよ」そんな嬉しい言葉をいっぱいもらえるボランティア。

あなたの笑顔を施設に届けてください。

        (笑顔の配達人@ほほえみ M)
スポンサーサイト

島本町 「そよ風」

6月12日に島本町で、本年度の養成講座が終了。

もう8年ほどになるでしょうか。毎年、養成講座に伺って

います。最終日は、そよ風の月1回の定例会でしたから
20180612_153808.jpg
みなさんが集まり、新しく入会されたみなさんと、はい!チィーズ(*'ω'*)

入会届を出しながら、「私にぴったりのボランティアが見つかった」

「講座を受けて、とてもいい仲間に会うことができた」と笑顔を

いっぱい下さいました。

そよ風も、3施設と在宅訪問も続けながら、頑張ってられます。

来週から、羽曳野・生野区・香芝市・松原市・吉野町・天理市・

岸和田市・八尾市・葛城市・桜井市・大和郡山市・住之江区などに

伺う予定です。その先々で、ボランティアが地域に根差した

活動をしています。そんな仲間の力を、またいっぱい見せて頂いて

元気をもらっています。

           (吹田も15日が最終 ほほえみM)






平成30年度大阪府傾聴ボランティア連絡会

6月6日の梅雨入り?の雨の日。

本年度第1回大阪府傾聴ボランティア連絡会が、クレオ大阪南で

開催されました。
20180606_140333.jpg
2011年の2月に、吹田市で設立記念講演会を開催して、

2013年2月に、会則ができ正式に活動が始まりました。

設立当時は、どの団体も歩み出したばかりで、運営どころか

どう会を持って行けばいいかが分からず不安ばかり。

お互いの活動発表をしながら、自分たちの困っていることの

ヒントを得たり、元気をもらったりして年2回の会合を重ねて

います。吹田が最初から世話人をしていますので、そろそろ

交代を!と申し出ましたが・・・・。😢

会計の堺市美原の会計さん共々、残留と相成りました( ;∀;)

        (今度は2月22日@ほほえみ M)

施設との確認書

本年度最初の運営委員会を開催しました。

本日は多くの書類が配布されました。

33851504_2047282418856986_5812362890736304128_n.jpg

年2回発行しているほほえみ通信12号と、6月30日に開催する

研修会「バリデーション」の案内。26施設で活動している会員の

施設ごとの名簿が会員用と施設用。役員・運営委員の名簿。

運営委員さんへのお願いと題して、仕事の内容が書かれたもの。

そして、活動している施設との確認書2通。

多くの書類を準備くださった書記さん、お疲れ様。

運営委員が最初にする大仕事が、この施設との確認書を取り交わし

1年に1度、ボランティアと施設担当者との話し合いをすることです。

ボランティアが施設で活動する上で、やはり受け入れ側としっかり

コンタクトを取っていかないとズレが生じます。行き違いがあっては

活動が続きません。活動も長くなりましたが、1年1年見直しが

必要と思っています。

そして、現在開催中の竜が池の講座に新しい会員を募集するために

多くの運営委員が6月8日に勧誘に集まる予定です。

            (仲間を探しに@ほほえみ M)

生の声で

本日は、養成講座の2日目。会場となっている施設長から

福祉現場や施設のお話を伺った。その後、この施設で活動している

ボランティア6人が3分づつ、自分たちのボランティアの様子を

みなさんの前に立ってお話をしました。

20180525_150853.jpg
 
しっかり原稿を書いて準備してきた方、流暢にお話する方、

でも日々活動している想いや、経験を自分の言葉でお話したので、

受講生のみなさんには良く伝わったようでした。

一緒に活動する仲間が欲しい。傾聴の活動は学びがいっぱい。

人のためでなく自分のために活動しています。

そうした会員の声を届けることで、会員自身に力が付きます。

ほほえみの会員の素晴らしさを再確認しました。

        (すごいぞ@ほほえみ M)
プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H28年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ8000人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も5年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR