FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

日曜の定例会

6月29日 日曜日の午後に初めて 定例会を持ちました。

家庭の主婦が多いので、日曜日は出にくいようでした。

33名と前回の総会の半数近く 少なかったです。

IMG_3883 a
 
それでも、子育て支援の様子をピンクのエプロンをした運営委員から

説明があり、高齢者施設でしか活動していない会員にとって少し伝わる

ものがあったと思います。

また、テーブルごとに「なぜボランティアしているのか」「ボランティアして

変わったこと」などをテーマに話合いました。姑や親の話が聴けるように

なったとか、忍耐強くなった、優しくなったなど素晴らしい声があちこちで。。。

       (すごい変化が起こっています@ほほえみ M)
スポンサーサイト



初めてのこと

本日は養成講座 3日目。

エバーグリーンの施設職員の方に講師となって頂き、

施設の説明、施設として高齢者の方にどう関わっているか、

認知症の方への関わり方などをお話いただく日です。

今まで、18回の講座開催してきました。1回の講座が5日。

92日していますが、私は1日も休んだことがありません。

でも今日は、他のNPOの研修会と重なり失礼してしまいました。

ほほえみの他の会員が、受付、会場準備、片づけをしてくれました。

助かりました。養成講座は、社協とほほえみと施設の3者の共催です。

実は、そろそろ講師も交代人員が欲しいと思っております。

同じ講師でなく、色々な顔ぶれでできたらな~~

       (願い事@ほほえみ M)

助け合い事業

日差しのきつい本日は、JR大和路快速で法隆寺駅へ。

川西町の助け合い事業で、介護保険外の家事援助や通院介助などを

支援会員15人ほどでなさっている 「サポート川西」からの依頼でした。

IMG_3844 a
 
傾聴について学び、活動にいかしたいと熱心に3時間近くをご一緒しました。

このところ、奈良方面からのご依頼が多く 今日もご相談があり

その講座は夏から来年3月までの長丁場になりそうです。

          (健康に気を付けます@ほほえみ M)

児童虐待の現状と課題

23日午後2時より 山田の夢つながり未来館4階で

吹田市こども部子育て支援室 の相談員のお話がありました。

IMG_3838 a

100名近くの参加があり皆さんの関心の深さが伺えました。

虐待は4種類。 心理的・身体的・性的・ネグレクト。

吹田は心理的虐待が一番多く、年間400件ほどの相談があるそうです。

全国では60,000件、大阪府6,000件。

子育てがとてもしにくい時代になり、地域も家庭も子育てを援助する力が

無くなっている。親が孤立化し、育児に専念することで、息詰まり虐待へと

向うことがある。虐待はエスカレートが基本なので早期発見が大切。

     (実母の虐待数が1番@ほほえみ M)

梅雨の合間で

ただ今、第16回傾聴ボランティア養成講座 開催中。

21日の土曜日は2日目。

円陣を組んで 座ってのスタート。
 
IMG_3827 a
 
2人組で、色々なパターンでの関わり合いを体験。

その中で「話す ・きく」がいかに違うかを気づきます。

2時間 講座が終わるころには みんなが仲良くなれるのです。

次回は施設職員さんが高齢者の心理。認知症の方への関わりについて

お話下さいます。

          (まだまだ続く@ほほえみ M)

連日の講座

昨日は羽曳野市 本日は茨木市 明日はご当地 吹田市。

連日の講座。その合間を縫って ボランティアにも今日は行きました。

講座でお話する内容は、この連日のボランティアで感じた事、教えられる事が

多いのです。

傾聴とは? 一所懸命相手の話を、温かい優しい気持ちで受け止め、共感し

受容する。アドバイスや批判や審判を下さない。五感を使って寄り添う事。

言葉の説明をしても分かるものでもありません。

10年近くこの活動で、私が学んだことをお伝えしています。

IMG_3821.jpg

今日伺った茨木市のコミュニティセンターのオブジェ。

        (かえるとわかる?@ほほえみ M)

頑張ってます!

昨年、6日も通った 貝塚市。

IMG_3803 a

最後お邪魔したのは 昨年9月。あれから10か月ほど。

懐かしいお顔にも出会いました。その皆さんから嬉しいお話をききました。

「この傾聴を学んで、日常も変わりました。今までぎくしゃくしていた家族とも

何か、うまくやれています。」

ボランティアだけでなく 日常に取り入れていらっしゃるなんて、素晴らしい!

IMG_3807.jpg

今日の講座も教室いっぱい 26名の参加でした。今年もあと2日頑張りますね。

         (貝塚傾聴ボランティアそよ風 @ほほえみ M)

本日、開講

第16回の養成講座が今朝、始まりました。

江坂の特養 エバーグリーンです。
IMG_3782 a
吹田社協の新宅さんが、ボランティアとは?をお話下さいました。

それから、「傾聴」について、何故傾聴ボランティアを始めたか・・・。
IMG_3796.jpg

参加下さった30名近くの皆さん、2時間聴いただけではできません。

来週もその次も、そしてボランティアで実践して、やってみましょう。
 
          (先は長いよ@ほほえみ M)

長生きしてしもた

私たち 吹田傾聴「ほほえみ」は、施設だけでなく在宅訪問もしています。

本日、以前からご依頼のあったお宅へ。

傾聴ボランティアを紹介下さった ケアマネさんと、吹田市社協のボランティア担当者

そして ほほえみのコーディネーターとして私の3人で訪問。

初めて伺うので早めに向かいましたが、まず車を置くところがない。

社協の車とも一緒になり、とろとろあちこち路地を回り 結局 路駐して

しまいました。

お会いした男性の開口一番が「私長生きしすぎましてん。みんなに迷惑ばかり

掛けすぎてます」とおっしゃりました。「迷惑?迷惑ってどんなんです?」と

あとは次々とお話が続き、横から奥様が「しゃべり過ぎですよ、お父さん」と

心配されていました。さて、この男性に素敵なお相手のボランティアが

見つかりますように!

         (お相手探し@ほほえみ M)

吹田市特養事業者連絡会

吹田市には特養が19施設。

その連絡会は介護保険以前からありました。今までは、施設対抗の

風船バレー大会を開催されたりしていました。

今回、初めて 「研究会」を開催されます。19施設のうち11施設が

事例発表をされるそうです。
IMG_3776 a
施設同士が切磋琢磨して、いい介護を目指して下さるのはとても

嬉しいことです。

          (もう少し空席あり@ほほえみ M)

始まります!

第16回 傾聴ボランティア養成講座(高齢者対応)が始まります。

今度の土曜日 13日から江坂の特養エバーグリーンを会場にして。

お蔭様で、30名近い申込みを頂いております。

吹田傾聴「ほほえみ」 は現在、高齢者施設は22箇所で活動しています。

特養は、ちくりんの里・高寿園・いのこの里・イサベル・みらい・メルヴェイユ

ハピネスさんあい・寿楽荘・弘済院・スローライフ・あす~る・竜が池・青藍荘

老健は、吹田市老健

GHは、あい・たんぽぽ・ケアポート・ここから南千里・

有料老人ホームはケアビレッジ・パーマリィ緑地公園

リハ喫茶 ほっとや    以上20箇所での活動です。

今度の養成講座はエバーグリーンですから、あと松風園で活動するようになれば

特養はすべて網羅します。ただ、今施設が多様化していて地域密着型の施設

サラージュ南吹田などや、多機能施設スローライフなどの施設が増えています。

いい施設が増えて欲しいと、この活動を始めましたが、施設の中は生き物です。

いいな~と思うと、がっかりしたり、首をかしげる施設でもほっこりする事に出会えたり。

多くの人が暮らしているのです。色々なコミュニケーションが展開されています。

その関わりが少しでも心休まるものでありますように・・・。

          (ささやかな願いを持って@ほほえみ M)



国際学会

再来週 横浜で開催される 「作業療法士の国際学会」

私たち 吹田傾聴「ほほえみ」の活動が紹介されます。

IMG_3744 a

私たちの活動と言うより、障がいを持っても頑張っている彼の紹介。

そしてそれを支えるメンバーがいる素晴らしさ。

          (いい仲間に恵まれて@ほほえみ M)

鈴木絹英先生

6月1日の市報に 「傾聴講座」とありました。

どなたがお話しなさるのかと思っておりました。月刊傾聴ボランティアが

1日ごろに届き、鈴木先生の予定を見ていると 吹田 の文字が。。、

あらあら、吹田にいらっしゃるのだと急いで、2日に高齢クラブへ行ってみると

まだ席が空いているとか。11時~16時この講座でしたが、午前中はボランティア

してから遅れて滑り込みしました。
IMG_3733.jpg

昼休み先生と一緒に昼食を取り、ゆっくりお話させて頂きました。

          (朝4時起きで東京から@ほほえみ M)

羽曳野市へ

本日は、近鉄古市駅へ。

羽曳野市社協と羽曳野傾聴「楽花生」との共催「傾聴ボランティア養成講座」。

今年で5年目です。何度もお邪魔しているところです。

活動メンバーも45名。しっかり積み重ねをされ訪問施設も着実に増えています。

IMG_3723.jpg
 
今日の講座もそよ風のメンバーを含めて、50人近く。

みなさんの熱心さが光ります。それに男性の参加も10人はあり嬉しいことです。

次回は19日に伺います。

              (今日の話、忘れないで次に@ほほえみ M)
プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR