FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

ピアサポート・定例会

昨日は、在宅活動のピアサポート定例会。

IMG_4347 a

本日は、全体の定例会で、今回の養成講座で入会くださった

新人17人のうち10人が参加くださり 歓迎会。

と言ってもお茶一つ出ずに 大きな拍手で歓迎!
IMG_4355 a IMG_4360 a
後は日ごろの活動から出る関わり方「傾聴」の疑問点を

皆で話し合いました。

言葉の出ない方、意味のないお話しかできない方に

悪戦苦戦している仲間が多いのです。一生懸命聴くことをしても

分からない話、言葉が出てくるのです。

あとは一生懸命の優しさで、その方になんとか関わろうとする。

その尊い温かい気持ちが 傾聴には必要なのです。

       (傾聴とは@ほほえみ M)
スポンサーサイト



感謝状

本日、訪問した施設で「感謝状」を頂きました。

IMG_4350 a

毎年、「ボランティア感謝の日」に職員さんが昼食を

ご馳走下さり 感謝状授与があるのです。
IMG_4349 q

感謝の日に参加できなかったので、本日、施設長が

運営委員に手渡し下さいました。

こうしてボランティアを大切にして下さるので とても

気持ちよく活動させて頂いています。

    (こちらが感謝@ほほえみ M)

次は岸和田

26日は南海線で岸和田市へ。

もうこちらも4年目でしょうか。昨年は、スキルアップ講座でした。

今回、社協だよりの広報で、定員20名に対し57名もの申し込みがあり

急遽40名の講座になりました。
IMG_4345 a
市民の関心の強さを感じますし、皆さん熱心に3時間みっちりと

受講くださいました。もちろん講師の私も昼抜きの立ちっぱなし。

          (夜も会議へ@ほほえみ M)

奈良県

2010年に太子町にお邪魔してから、奈良方面からの

ご依頼が増えるようになりました。

吉野町、大和郡山市・香芝市・橿原市・桜井市・奈良市・川西町など

に伺って「奈良県傾聴ボランティア連絡会ができればいいですね」と

お話していたのが、実現しそうです。

本日から 奈良県社協で半年間の長期にわたる講座が始まりました。
IMG_4342 a
午前・午後の1日講座で、みなさんお弁当持参で参加下さいました。

なのに、私、勘違いをして7分遅れて到着!

すみません。講座に遅れたのはこれが初めて。いつも早め早めに

到着するようにしていますのに。 すみませんでした。

       (反省@ほほえみ M)

大東市


本日、大東市の5日間の講座が終わりました。

お盆をはさんで、暑い中でしたが25人ほどの方が

皆勤で本日、修了書を手に「傾聴講座が楽しかった」と

言って下さいました。

a.jpg

楽しいだけでは学んだことになりませんが、楽しみつつ

傾聴を体験、理解下さったとすれば嬉しいことです。

何人の方が「えがお」のボランティアに入って下さったかな。

      (また仲間が増えた@ほほえみ M)

残暑お見舞い

お盆がすみ、夏休み行事もだいぶこなしました。

台風や大雨の多かった時期でしたが、いかがでしたか。

ボランティア活動も、あちこちの施設担当にお任せですが

お休みを頂いているところが多かったようです。

ですから、今週あたりから活動開始!

吹田傾聴「ほほえみ」の10周年事業計画もあり、また忙しくなりそう。

10周年事業をただの講演会や交流会で、終わりたくありません。

全員参加! みんなで一緒に考え、参加する事業にしたいと思って

います。
           (面白くやろう!@ほほえみ M)

槍が降っても

昨日、9日は台風11号の影響で 激しい雨。

大雨警報が出ていても 吹田市内の公共施設は閉館になりません。

本日のように暴風警報が出ると学校も休校になるのです。

先月、養成講座が終了した新しい施設での 活動初日。

「活動どうする?」「大雨だから お休み?」「近くだから行けます」

色々な意見が出ます。そこで、「自己責任で、行く行かないを決めて」

「お世話役は行きますから」 車の私は 必要書類を持って参加。

10名近くのうちの4名が 集まり 初回の活動が無事すみました。

「あなたは槍が降っても、鉄砲に打たれても行く人ね」と言われて

しまいました。
          (やると言ったらやる人@ほほえみ M)

ボランティア後のお楽しみ♪

いつもの書き手ではありませんが、ご報告いたします!

活動している施設のメンバー10名(先日講習を終えた見学の方もご一緒に)で

活動後に近くの喫茶店へGO!!美味しいケーキと飲み物をいただきながら

1時間ばかり楽しくメンバー同士の交流を深めました。


ケーキ達
どれが誰のケーキでしょう?


ほほえみケーキ
私たちにぴったり。ニコニコ笑顔のほほえみケーキ
(勝手に名付けました)もありました。

メンバー同士、ゆっくり語り合い、楽しいひとときでした。

今度はみんなでランチをしようと盛り上がっています。

こんな交流も、お互いを知り、長く楽しく活動できる秘訣でしょうか

  (久しぶりすぎてブログアップにひと苦労@ほほえみ まお)

グループ傾聴

施設傾聴 では、1対1だけでなく グループ傾聴もしております。

グループ傾聴では、歌を繋ぎに入れながら 多人数でおこなっています。

KC4A03270001.jpg

7年近くも活動しているところで、手作りの歌集が増え 痛みもあるので

1枚ものの用紙を糊付けして重ね ノート風に作り変える作業を 活動後に

みんなで行いました。1種類30冊近くもあるので 作業は1日で終わらず

また次回にとなりました。でもそうした会員の工夫と、作業で新しい物が生まれ

活動に活かされてきます。

            (素敵な歌集に@ほほえみ M)

どうする?

私たちの活動が立ち上がり 10年。

それを記念して10周年事業をしよう!と言う気運が盛り上がり?つつ

あります。

まず、節目は分かるけど何の為に、誰の為に、誰に向かっての事業?

その辺を整理しつつ、事業の中身を決めていきたいと思います。

10年のあゆみを振り返りつつ、今後、進む道を見つめ直し、みんなで

それを確認できる事業にしたいと思っています。

傾聴ボランティアの活動は、地道で目に見えない活動です。

でもこの事業では、多くの方に理解できる 分かる活動として紹介できるよう

企画を練りたいと思うのです。

どうぞみなさんのいいアイデアを下さい。

          (講演会だけにしたくない@ほほえみ M)
プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR