FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

研修会

本日は、研修会。

「色々な高齢者の住まい」について、吹田市の介護保険課より

出前講座に来ていただきました。

IMG_4673a.jpg
 
講師の机には、ハローウィンをかたどったお花を会員が用意して

下さり、53名の参加でした。

IMG_4680a.jpg
 
すでに施設で活動している皆さんは様子も分かり、うんうんと

頷く場面も多かったです。吹田市内で、65歳以上の高齢者が

8万人。介護保険認定を受けている人が15000人、しかし認定を

受けながらサービスを受けていない人が7000人と半数近くもあるそうです。

この介護認定に自己負担費用はありませんが、認定の手間と人件費は

1件当たり1万円かかるそうで、無駄な支出になっているそうです。一度受けると

更新更新と費用が発生するのです。吹田市は施設も多く、介護保険料も

高額になって来ています。もっと市民が賢くなって欲しいものです。

      (認定受けるのは受ける時に@ほほえみ M)

スポンサーサイト



子育て支援 講座

阪急千里線山田駅前にある「夢つながり未来館」の1階

のびのび広場に講座打ち合わせに行って来ました。
IMG_4658a.jpg
来年2・3月に開催する「第3回子育て支援傾聴ボランティア養成講座」。

のびのび広場の吹田市子育て支援課と吹田市社会福祉協議会と

吹田傾聴「ほほえみ」 この3者 共催になります。

養成講座をこうして他の機関とできると言うことは、とても嬉しいこと。

講座の充実や広がりにつながります。

今回はゆめ未来館の山本館長も1コマの講師をしてくださいます。

講座後も、増えたボランティアが活動する場も確保できます。

いい循環ができて、子育て部門も軌道に乗りそうです。

その分、運営委員さんのご苦労がありました。

        (お疲れ様@ほほえみ M)

色づき

いつも通る道。南千里から佐竹台への銀杏通り。

IMG_4620a.jpg
 
ニュータウンができて50年が過ぎ、街路樹も大きく育ちました。

市内、あちこちに綺麗な街路樹のアーチが見られ、美しく紅葉が

始まっている。

まちの歴史が積み重なっていくのと同じく、人と人との関わりが

強くなって、いいコミュニティが育ってほしいもの。

しかし、旧村に比べれば50年なんてまだまだヒヨコ。

それに、転入転出者の多い場所柄で、希薄な関係が多い。

人と人を上手く繋ぐことができるのが、傾聴。

相手を否定せず、受け入れて、優しく温かい気持ちで相手の

気持ち知ろうとする行為。 地域で、日常でこんなことが実践

できたら・・・。 素敵な社会が生まれるでしょう。

        (紅葉のように円熟を@ほほえみ M)

そろそろと

泉南市社協の講座が、本日の施設実習で最後でした。


a_201410212038046de.jpg
 
関西空港橋の袂にある 済生会病院と併設されたセンターには、

老健・特養・デイサービス・包括・居宅支援がすべて同じ建物にあり

ました。私も3階に伺い おひとりの方とお話をさせていただきました。

窓からは、海面の先に関西空港があり、次々と飛行機の離着が

綺麗に見えました。とても素敵な景色の窓際でお話をしたの

ですが、お家はその窓の視界に入る所の方で、この7月に

なくなったご主人のお話を声を詰まらせながら、してくださいました。

受講生も本日参加の13人中、12人が活動を始めると言って下さり

2月にある大阪府の連絡会で会いましょね。とお別れしました。

         (団体名は何?ほほえみ M)

色づき

土日の晴天が、一変。

今日の月曜日は予報通りの雨。

紅葉は例年より早いようです。

IMG_4607a.jpg

 ここ箕面は吹田の北側なので、紅葉も早いのでしょうか。

有名な箕面の滝へのもみじが美しく輝くのは少し先になるとか。

今日から、3日間。「みのお傾聴サークル」と社協との共催講座で

お話をさせていただきます。

箕面では設立5年ですが、まだメンバー不足と活動場所確保に

悩んでいます。今回の講座は20名の定員以上に申込みがあり

嬉しい悲鳴。入会下さる方が何人あるかと期待しつつの講座です。

          (明日は、泉南市が最終日@ほほえみ M)

腰が痛い

Ⅴはボランティア、Tは高齢者で2者の会話です。

Ⅴ 「こんにちわ!」  T 「は~? 」

V 「ボランティアで伺った〇○です」 T 「ボランティア?」

V 「急に涼しくなりましたね」 T 「そうか?分からん」

V 「紅葉も始まりましたよ」 T 「ん~。腰痛いんや」

V 「あら、腰が痛いんですか」 T「痛い痛い」

このように、あちこち体が痛いと訴える方は多いです。

さて、みなさんはこの後 どのように会話を続けますか?

①、腰が痛いのはつらいですね。

②、私も痛いんですよ。一緒ですね。

③、歳を重ねるとあちこちガタがきて厭ですね。

④、歳とったら仕方ないんですよね。

⑤、そんなに痛いんですか。医師に診てもらいましたか。

⑥、腰が痛いんですね。

高齢者から発せられる言葉にどう答えるか。

①~⑥だけでなく みなさん色々な言葉を投げかけられます。

傾聴するにはどう続けるのがいいのでしょうか。

高齢者を自分に置き換えて どう言ってもらうのが嬉しいかを

考えてみてください。また、言葉の内容だけでなく 仕草や眼差し

姿勢から、その人の想いの深さも見えてきます。どんな風に声を

掛けてくれると嬉しいか? イメージしてみてください。

昨日のロールプレイで、「腰が痛い」と訴える人に、腕や足を組んで

「痛いんか」と言っているⅤが居ました。「ブブー」とダメだしを。

              (口先だけでなく@ほほえみ M)

秋晴れ

昨日は、台風一過の秋晴れ。

大阪の北端 吹田市から 南端 泉南市まで出かけました。

IMG_4532.jpg
 
2時間は軽くかかります。

ボランティア養成講座を4日間開催の泉南市社協さん。

余り講座を開催したことないとかで、とても緊張の中で始まりました。

受講生も何とか18名ほど集まり、施設での実習もあります。

初めての傾聴ボランティア養成講座が、成功に終わるように

一緒に頑張りましょう。

         (台風襲撃に合わないように@ほほえみ M)

講座の秋

先週から大和郡山市に金曜日5日。

明日泉南市で火曜日3日。月1日 5時間の奈良県。

再来週から月曜日 箕面市3日。水曜日八尾市5日。

月末には、吹田市図書館職員研修で傾聴のお話を。

講座が続くと一番大変なのが、どこでどのお話をしたかを

忘れてしまう事です。資料通りにお話が進まず、いつも

受講生のみなさんに寄って話が変わってしまうのです。

講座もコミュニケーションだと思うのです。しっかり聴いて

下されば私も話がしやすくてどんどんしゃべれます。

話に興味を持って下さらないと、話しにくく進めにくい。

でも有難いことに、「傾聴」を学ぼうと言う方は、熱心に

聴いて下さり、講座はとても進めやすいのです。

      (いつも有難い@ほほえみ M)




活動前にランチとデイケア見学 (^O^)

今日は施設での傾聴活動前にメンバーで紫金山公園近くの

デイケアセンターへ。外観もおしゃれな空間で、緑豊かな景色を

見ながらBGMにジャズが流れるといった雰囲気。デイケアという

よりカフェかレストランといったイメージでした。ランチは一般の人

も食べれるようになっていて、もちろんメンバー全員で美味しくい

ただきました。デザートもペロリといただいた後、リハビリの部屋

を見学して今日の傾聴施設へ向かったのでした

H261002ランチ
    洋風ランチ(ご飯もついてます)

食後にはデザート♪
         デザート付き♪

以前、TV番組でも囲碁を楽しんだり、カラオケしたり、といった施設を

扱っていました。これからはいろんなスタイルの施設ができ、利用者の

選択肢が増えていくのでしょうか

         (ランチのお値段1000円なり~@ほほえみ まお)

約束

人は一人では生きていけません。

人間社会で生きている以上、どんなに元気でもそうですが、

ましてや、体が自由に動かなくなって思い通りに自分の体さえ

人にお願いしないと、所作できなくなってしまうのです。

歳をとって、人のお世話になることは本当に、自分が情けなく

辛いことだと思うのです。

多くの施設でいろんな方とお話させて頂くと、とても遠慮しつつ

置かれている環境に不平を言わず 話が通じる方なんているはずも

ないし仕方ないとあきらめて生活なさっています。

時々、そんな方に会うと「あ~、傾聴ボランティアって必要!」と

切実に思います。「施設に来たら、是非声をかけて下さいね」

そんなお願いをされると、「必ず伺いますね」と握手して帰ります。

      (冷たい手と@ほほえみ M)
プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR