FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

総会

受付で1200円の年会費を支払って、
DSC00701a.jpg
 10周年記念事業も承認されて。
DSC00704a.jpg
平成27年度の総会が無事に、終了しました。
 
今日、届いた市報に、小さく広報されていました。
DSC00697a.jpg
 
次は、5月30日の 事業へまっしぐらです。

     (準備は万端?@ほほえみ M)
スポンサーサイト



総会準備

明日、4月30日 平成27年度総会を開催します。

南千里の千里ニュータウンプラザ6階 ラコルタで13時半~。

80人ほどの出席がありそうで、受付での会費徴収も大変そう。

1時間ほどの議案審議のあと、研修会となっています。

いつもは、外部から講師を招いているのですが、今年は審議の

内容も多く、新会員紹介もあって時間が短いので内部研修に。

その内容は私に一任されているので、今日は明日のテーマを

洗いだし、どう進行すればいいかを今から検討します。

傾聴では自分の意見を言ってはいけないとか、

自分の考えと違う事を言われても「そうですね」と返事をしないと

いけないと思っている方があるのです。その辺の確認をみんなで

してみたいと思います。

           (出席率が高い総会@ほほえみ M)

手書きのボード

今日の午後、訪問した施設で嬉しいことがありました。

この施設は古く、いい意味で生活感のある施設です。

施設内は、シ~ンとしていません。何かざわざわしていますが、

その分、入居者同士の会話があります。

車椅子に座った2人とお話している前の壁に、小さなボードが

ありました。
DSC00679a.jpg
職員さんが、行事予定を書いて下さっていると思ったのですが、

違いました。お話していた高齢者の方が、「今日ね、あなた達が来てくれる

日だって聞いたから 私が書いたの。」と教えて下さいました。

ボランティアの訪問を待って下さって、その上、こうしてボランティアの名前も

しっかり理解下さる方があるなんて。みんな「吹田傾聴ほほえみ」の名前まで

ご存知ない方が多いですから。

         (@ほほえみ M

それぞれ

総会資料の作成中です。

雨の月曜日で生温かくて、何かしんどい日。

小さな庭に、春いっぱいに花が咲いています。
150420_1716~01150420_1719~02
  150420_1718~02150420_1721~02
吹田傾聴「ほほえみ」にも、いろんな個性を持った素敵な人が

いっぱいです。そして有難いことに、27年度の役員も運営委員も

次々と新しい方が引き受けて下さっています。

市民活動で知り合う友は、利害関係のない 同じ思いで活動する

同志です。そんな多くの同志を得ることができて 幸せです。

     (あと交代は会長だけ@ほほえみ M)

総会に向けて

本日の午前中は、4月30日の総会資料の検討をしました。
DSC00651a.jpg
2014年の活動も順調に伸びています。

会員数169名。施設訪問年間608回 ボランティア訪問数2867人

傾聴した高齢者数6158人。

在宅訪問も30件延べ200日。子育て支援111日 ボランティア数253人。

合計すると、6600人近くの方とボランティアが関わりを持ったことに

なります。それも「傾聴」というスキルを持って。

上手にお話を聴くことができたか?は疑問符かも知れません。でも

少なくとも「傾聴的に関わる」。相手の方を否定するのでなく、認めて

相手の方の想いに共感して、寄り添うことはできたと思うのです。

いい人間関係を築くことができれば、実はこのボランティア活動の

目的は果たせたと思っています。人間関係が希薄だったり、ぎすぎす

したものでなく、温かい関係が持つことができれば、もう何も要りません。

     (大きな流れに@ほほえみ M)

あさりのお寿司

「桜も葉さくらになってしまいました。」と今日の午後は特養へ。

この施設の訪問は長くて9年近くになります。

今日お目にかかった方とは1年ほど前から。

瀬戸内の海沿いにお住まいだった方。

「牡蠣よりアサリの頃ですね。どちらがお好きですか?」

「アサリ」「アサリも美味しいですよね」「アサリのお寿司がいいね」

「お寿司ですか。アサリのお寿司、作ったことないんです。どう作るんですか」

「アサリを湯がいてその汁で、ゴボウ、今だと筍、蕗を炊いて 寿し飯と混ぜるの

上には卵と木の芽」「わ~!美味しそうですね。」

実はこの方、明治43年生まれ。104歳。あと40年後にこんなお話できるかしら?

         (自信ありません@ほほえみ M)

リハーサル

10周年記念事業は5月30日。

本日、1か月少し前にして、同じ会場を貸し切って

リハーサルを開催。
DSC00643a.jpg

吹田市立千里市民大ホールは、収容人員250人ほど。

電動で階段状の椅子が出てきます。

さて、何人の方がおこしくださるか?現在、ご招待のお返事を

集計中です。思ったより多くの参加のお返事を頂いています。

活動先の施設からもほとんどがご参加下さるようで、練習の

寸劇にも力が入っています。

     (乞うご期待@ほほえみ M)

吹田市のブログ

吹田市のブログ写真で、子育て支援の傾聴ボランティアを

見つけました。

11100150_711067685668850_209851419355544676_n.jpg


3人も知ったお顔が写っています。

是非、みなさんも覗いてみてください。

今日も吹田市内のあちこちで、活動してくれています。

     (お疲れ様@ほほえみ M)

2014年度活動報告

4月30日に向けて、2014年度の活動報告を作成中。

活動数の集計が出ました。

まだ、総会に掛けておりませんが、23か所の高齢者施設訪問回数は、

年間608回、ボランティア人数2867人 関わった高齢者数6156人。

在宅への訪問も4年間で延べ48軒、現在訪問18軒、訪問数200件

子育て支援施設訪問数 111回 ボランティア人数 253人

この10年、確実に活動数は増えています。

このすごい数に、今更ながら驚かされます

会員のみなさんが、自分の時間を使って活動下さっているお蔭です。

       (@ほほえみ M)

施設長

雨でが散り始めた中、施設へ伺いました。

もう8年も通っている施設です。

今日は事務室の施設長席に見慣れぬお顔が・・・。

私たちが伺ってから何度施設長が代わったでしょうか。6人目?

帰りがけ、10周年事業のご案内をお出しするので「施設長に

お目にかかりたい」と申し出ると、「手が離せない」と他の職員に

お渡ししないといけませんでした。

これだけ施設長が代わる施設は、余りありません。実はここはチェーン店化

しているからです。本部人事で良く代わっているのですが、

施設長が1年2年交代で運営できるものなのでしょうか。

もちろん入所している100名近い方を、理解し良い介護ができるか。

こうした施設、拝見していると施設長は入所者をみての運営でなく、

本部の方を向いた運営をされている様子が目に付きます。

新しい施設長は、傾聴ボランティアをご存知なくて、存在さえも引き継ぎ

されず、こちらから厚かましく 自己紹介をしていく必要があったりも

します。

        (どうぞ宜しく@ほほえみ M)

新年度

4月ですね。大阪も桜が満開。

私の心も満開だといいけど

先ほど特養から帰って来ました。施設の玄関には綺麗に桜が満開。

でも鍵のかかった施設の中は・・・。新年の羊の飾りがまだあったり、

忘年会の写真が取れかけていたり。窓にはカーテンが引いてあり

外の桜も見えません。高校野球のテレビが誰もいないフロアーに

流れています。新型ユニットの施設は、すべて個室。皆さん部屋に。

職員さえ姿が見えません。一人ぽつっと座っていた方が、

「誰~もおらんようになった。昔は良かったな。楽しい時があった。

あんな時はもう戻らん。」その方は岸部の方で、もうチャンと言う

牛も飼っていらしたとか。畑や田んぼの忙しかった頃のお話を

伺い、大好きな「愛染かつら」を一緒に唄って別れました。

      (あの頃は@ほほえみ M)
プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR