FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

お彼岸

20180919_124718a.jpg

お彼岸になれば、誰かに教えてもらっているのでしょうか。

突然に、花火が広がるように咲きだします。

今年の暑い災害続きの夏が、ようやく終わろうとしています。

1年1年が早く過ぎ去るようになりましたが、今年は脳裏に焼き付く夏

だったような気がします。

色々な出来事が社会ではあるのですが、施設でお過ごしの方は

何もなかったように・・・・。

これが年をとることなんでしょうか。そしてこれが年をとる良さ

なんでしょうか。関心を持つことが少なくなって、考える感じることの

幅が狭くなり、できなくなり・・・・。

もっと色々な人との関わりの中から、生活に幅を持っていただきたいと

ささやかな活動もしていますが、それも迷惑なことかもしれない。

ふっと、彼岸花を見ながら思ってしまいました。

迷惑な活動にならない関わり方をしなくてはいけませんよね。

          (花の色も色々あります@ほほえみ M)
スポンサーサイト



105才

先週、久しぶりに伺った施設でのお話。

久し振りとは言え、10年近くお邪魔しているのでお顔を

覚えてくださっていてみなさんが、笑顔で迎えてくださる。

面会のご家族も声をかけて下さり、「もう車椅子にも座れなく

なったけど、母に会ってやって」とお部屋に案内していただく。

もうすぐ105才になるその方は、気持ちよさそうにベットでうつらうつら。

「こんにちわ!」と手を握ると握り返される。名前を呼ぶと目も

ぱっちりけて・・。「こうして眠る時間が長くなるのでしょうね」と

横に座る娘さんのつぶやき。ゆっくりと丁寧に、優しく声をかけて

いく。返事はなくとも分かっていらっしゃる。

呼吸あわせ、リズムを合わせる、バリデーション。


      (寄り添い@ほほえみ M)


傾聴カフェ

傾聴カフェを最近では、月1回開催しています。
20180830_132543a.jpg

吹田市立男女共同参画センターでの開催で、このセンターの

講座後に開くことにしています。センターとも連携しながら日程を

決めています。

重たい講座だったり、講座を受けて何かこのまま家に帰れないなと

いう思いをされている方に来ていただくのが狙いです。

女性だけのカフェでもあります。お子さんなら男女は問わず連れて

お越しくださっても大丈夫。

傾聴ボランティアのメンバーが、お菓子とお茶を用意してお待ち

しています。

講座に来なくても、このカフェ目指して来てくださる方もあり、

だんだんと周知されてきました。
 
しっかり「傾聴」のスキルを磨いて、お待ちしております。

          (一度いらしてください@ほほえみ M)


在宅訪問の難しさ

今日は、在宅訪問依頼のお宅にコーディネートのために

吹田傾聴ほほえみ2人で伺った。

約束の時間通りにチャイムを鳴らすがお出にならない。

玄関先には布団も干し手数料ある。門扉は開いていたので、

玄関扉をノックして声をかけるが返事がない。

玄関横のお部屋の窓は開いているので、そこからも声を

かけてみるがダメ。ケアマネからいただいている書類の電話

番号でお電話してみると、「使われていません」。

緊急連絡先のご親戚にお電話してみると「さっきまで私はそこに

行っていましたから、いると思います」ケアマネさん電話してみるが

「今日ボランティアが来るのはご存知でしたよ。日を改めてください。」

社協に電話してみるが「分からないので、今日はいいです」

結局1時間近くお宅の前で、うろうろ。お留守とはっきり分かれば安心

なのですが、倒れていらしたりすると??と心配しつつ帰宅。

2時間後に社協より、お出かけのようでしたとの連絡を受け、一安心。

次回伺う日を訂正された電話番号にするが、「何であんたは来るんや?」

から始まり・・・「今度来るときはまた忘れるか分からんから前日の夜に

ちゃんと電話して」と言われてしまった。

多くの在宅訪問依頼はご本人からでなく見守りが必要と、ケアマネからの

依頼が多く、高齢者も家族も介護保険のひとつと思っている方が多い。

だからこそ、今日来た分は点数に入れておいていいよとか言われてしまう。

ボランティアが無償で、気持ちで動いているのに(;_;)・・・。

            (残念@ほほえみ M)





プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR