FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

映像祭フォーラム

来週の3日間、吹田メイシアターで、興味深い催しが開催されます。

時間の許す方、覗いてみてください。




日時 2013年5月20日(月)~ 2013年5月22日(水) 
内 容
「復興とは何か。いまできること、やるべきこと」

2013年5月20日(月) 14時~17時30分 小ホール
上映作品 「復興の狭間で~神戸・まちづくりの教訓」(朝日放送)
ゲスト   金田真須美さん(災害支援団体「チーム神戸」代表)
       西村美智子さん(朝日放送ディレクター)
       堀江 政生さん(朝日放送アナウンサー)

宮城県気仙沼市の商店主らが、神戸市新長田駅前の再開発地区を視察しました。
彼らがそこで見たものは、人影まばらなビル街と失われた人々の生活。
「復興災害」とも言える無残な現実でした。神戸と気仙沼の現状から
「真の復興とは何か」を考えます。


「死刑弁護人」
2013年5月21日(火) 14時~17時30分 小ホール
上映作品 「死刑弁護人」(東海テレビ)
ゲスト   安田 好弘さん(弁護士)
       阿武野勝彦さん(東海テレビ)

オウム真理教事件の麻原彰晃死刑囚、和歌山カレー事件の林真須美死刑囚、
光市母子殺害事件の元少年など、多くの死刑囚の弁護を引き受ける安田好弘弁護士。
世間から〝悪魔の弁護人〟と呼ばれながら、死刑事件を背負い続けるのは何故なのか。
安田弁護士本人が語ります。


「角淳一が語る〝関西からの発信〟」
2013年5月22日(水) 14時~17時30分 大ホール
上映作品 「ちちんぷいぷい」「夜はクネクネ」(毎日放送)
       「えぇトコ」(NHK) ほか
ゲスト   角 淳一さん(フリーパーソナリティ) ほか

角淳一さんは、関西の放送界を代表するパーソナリティ。大阪弁にこだわり続けながら
関西の文化や社会の課題を発信し続けています。アポなし番組の先駆となった
「夜はクネクネ」から「ちちんぷいぷい」など、関西発番組の伝えてきたもの、
その秘密や裏側を角さん自身が語ります。

※司会【3日間】:辻 一郎さん(「地方の時代」映像祭 審査委員長)

参加費 無料  
参加申込方法 事前申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
※収容人数を超える場合は先着順とさせていただきます。



 興味あるものばかりでしょ。 でも私には予定が・・・。

みなさんの感想を聞かせてください。

        (待ってます@ほほえみ M)
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

*** TRACKBACK ***

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/19 08:51)

気仙沼市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/05/19(日) 08:51:19 | ケノーベル エージェント
プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR