FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

七夕も過ぎて

昨日の七夕は、久しぶりに★の見える夜だったような気が

します。いつも雨が多いですよね。

この時期に施設を訪問すると、笹飾りをよく見かけます。

短冊に願い事が書いてあります。入居者自筆はなかなか少なく

スタッフの願い事が書いてあったりします。

介護保険導入されて来年で20年。20年前は、施設での生活に

メリハリをつけるために、季節行事を毎月取りいれ行事をすることが

施設の質として大切なことと思われていたように思います。

しかし昨今、施設の質を問われた時何を基準にするのでしょう。

行事のような特別な日を増やすのでなく、日々のきめ細かい介護

こそが、望まれていると思うのです。それだけ特別な日を楽しめる

入居者が減り、入居者の介護度が上がっている現状があります。

多くの施設ができ、ハード面でも有料施設との差もなくなっています。

スタッフの介護の質を考えた時、介護力のスキルは以前より低下して

いると思うときがあります。介護のプロフェッショナルが減った気が

しています。施設のなかのコミュニティもちっとも育っていない。

そこで働いているスタッフのコミュニティも育たないので、入居者の

居心地さえ悪くなるのでは?と思っています。

訪問して気持ちの良い施設、誰もが居心地の良い施設を作ることは

とても難しいですね。施設のスタッフだけで出来るものでなく、入居者も

施設の構成員ですから。

入居者が機嫌良くにこやかに過ごせるようにスタッフが笑顔で

チームワーク良く自立を支えてくれる施設がいいな(^_-)-☆


          (入りたい施設@ほほえみ M)


スポンサーサイト



*** COMMENT ***

NO TITLE

同感!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR