FC2ブログ

吹田傾聴「ほほえみ」

高齢社会、私たちには何ができるのでしょう。私たちも高齢者です。シニアピアカウンセリング。傍らに寄り添い耳を傾け、優しい時を過ごすボランティアです。

母を毎日、怒ってしまう

今年の夏より母と同居しています。

毎日、母を怒ってしまう自分を変えたくて、傾聴の講座を

受けに来ました。とてもまっすぐな眼差しの男性。

91歳の母親は今まで、近くの家で一人住まいをしていて、

自分が現役の時は夕方仕事帰りに毎日寄り、妻は昼間に

行ってくれていたのが、足が不自由になり同居となった。

リハビリもしないで、足の良くなる薬が欲しいと勝手なことを

いうばかり。ついつい、毎日怒ってしまう。トイレ介助もして

いるので、もっと技術も学びたいと研修にも行っている。

「何と、親孝行な息子さんでしょう。お母さま、お幸せね。」

同居してくれている妻にも申し訳ないし、勝手な事をいう母と

二人に挟まれているもとても辛いと。「よくなさってますね」

余りにも真剣に真正面から、親を介護しなくては!と言う姿勢に

頭が下がりました。

その点、いい加減だなと自分を反省。毎週末は180KMほど

離れた実家に帰省してるが、母をここまで受け止めているかな。

母の人生は母が生きていくものと、少し突き放しているのかも。

一人住まいの母が倒れたときはその時。そんな覚悟は持ちつつ、

施設も、介護保険もいやな94歳を一人にしています。

それが本当に母の幸せなのかと自問しつつ、兄妹の間でこれでいいの?

メールを交換しつつ、母を見守っています。

       (介護の悩み@ほほえみ M)
スポンサーサイト



*** COMMENT ***

NO TITLE

お二人に頭が下がります。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

吹田傾聴「ほほえみ」

Author:吹田傾聴「ほほえみ」
五感を使って、ゆっくり呼吸合わせて優しくお話を聴くボランティアです。H30年度は吹田市内26か所の高齢者福祉施設を訪問し,在宅も含め年間延べ約1万人以上もの方に関わりました。子育て支援傾聴も8年目になりました。人は人によって元気をいただくことができます。吹田市民公益活動センターや吹田市社会福祉協議会の登録団体です。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR